アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ぜろてん
ブログ紹介
zoom RSS

Microsoftコミュニティに質問すると、「おかしいと言っているお前がおかしい」という返答がくる

2017/08/22 22:56
Microsoftコミュニティに質問すると、決まって、「おかしいと言っているお前のほうがおかしい」という内容の返答がくる。
そうでなければ、矛先をそらした回答が戻ってくる。(仕様に対して質問しているのに、まったく別の操作を――それも、阿呆でもわかるような操作を――回答としてよこす)

どのバージョンになってもおかしな部分が残っているOSの秘訣は、ここにあるんだなあと感じた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


嫌韓、嫌日で得をする国

2017/08/21 22:14
 極東アジアで軍事衝突が起きたとき、大きな被害を受けるを地域はどこだろう。
 地図を広げて色分けすしてみると解りやすいが、日本、韓国、アメリカが一つのグループになっており、中国、北朝鮮、ロシアが一つのグループになっている。
 韓国は、中国・北朝鮮・ロシアのいずれにも攻撃ができる場所にある。そこそこ届くミサイルを置くだけで、中北露の三国の都市を射程に捉える場所にある。逆にいうと、中北露の三国から集中砲火を受ける場所にある。
 沖縄にはアメリカの軍事基地がある。第一攻撃目標にされるのは、容易に想像できる。


 「好韓国」の状態を保たなければいけないのであれば、政府は、必死になって、好韓国へと民意を操るはず。ニュースサイトで韓国の記事が上がるたびに、好韓国のコメントを書かせ、「そう思う」を連打させ、ネットの声と称して、あたかもそれが民意であるかのように、読者に印象付けさせるはず。
 同様に、「好沖縄に住んでいる人」の状態を保たなければいけないのであれば、今のような形で米軍地建設反対の記事など書かせないはず。もし書かせても、「沖縄県民が可愛そう」という方向に民意を持って行くはず。
 しかし、現状では、多くの「ネットの声」が嫌韓国であったり、沖縄は政府に反対する者の集まりという風潮に仕上がっている。


 もし、今、軍事衝突が起きて、韓国に多くの犠牲者が出た場合、韓国に哀悼の意を捧げる人はどれだけいるだろう。「アメリカが韓国にミサイルを置いたせいで、韓国に犠牲者が出た」という人は、どれだけいるだろう(韓国の軍事は、アメリカが指揮権を持っているので、ミサイルを置くのはアメリカ軍の指示になる)。沖縄で犠牲者が出た場合、沖縄に哀悼の意を捧げる人はどれだけいるだろう。「沖縄に米軍基地があったせいで沖縄県民が犠牲になった」と言う人は、どれだけいるだろう。


 日本と韓国は、軍事上、協力関係にある。日韓の関係が悪くなって得をするのは、中国・北朝鮮・ロシアだと、容易に想像できる(アメリカ寄りの三国のうち、二国の仲が悪くなれば、そこに脆さが生まれ、中北露は優位に立てる)。
 しかし、少し長い目で見たとき、アメリカも得をする。少なくとも、「アメリカが韓国にミサイルを置いたせいで、韓国に犠牲者が出た」と言う日本人はいないだろうし、「アメリカが沖縄に軍事基地を置いたせいで、沖縄に犠牲者が出た」と言う韓国人はいないと思う(日本人すらいないかもしれない)。
 韓国が火の海になっても、日本が火の海になっても非難を受けない状態を作っておけば、アメリカは、好き放題軍事行動がとれる。どちらかが壊滅的被害を受けたり、手放さなければいけなくなったりしても、もう片方は、指を差して「ざまあみろ」というのではないだろうか。

 「嫌韓、嫌日の風潮は、中国・ロシア・北朝鮮・アメリカの4国で好都合」と考えると、ただ馬鹿を見ているのは、韓国と日本の国民ということにはならないだろうか。


 こうした筋書まで頭に入れたうえで、韓国を卑下したり、沖縄米軍基地建設に反対している人を叩いたりしているネット民は、どれだけいるだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大阪都構想が否決したという

2015/05/18 21:08
大阪都構想が、反対多数で否決したという。
20代、30代の票は集まったが、まだまだ「世間一般」には程と遠かったらしい。
ゆとり教育くらいでは、だめなのだ。
もっと楽になびいてくれる民草をつくるには――それこそ、旗をちらりと見せるだけでなびいてくれるようなのをつくるには――もっとすごいゆとり教育、超ゆとり教育が必要なのだ。

今後の手筋を予想:
反対した人は阿呆ぞろいだという世論操作が行われる。
(何の役にも立たない愚か者が反対したせいで否決したという結論に向かわせるため)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大阪都 ?

2015/04/25 09:53
大阪を「都」にしようという話があるそうな。大阪都。
それについて説明されたホームページ、「大阪都構想 二重行政の無駄をなくす。豊かな大阪を作る。(http://oneosaka.jp/tokoso/)を観に行くと、一発目に目に留まったのが、「都構想のデマが拡散中です!ご注意ください!」のバーナー。「クリック」とか付いている。押して大丈夫なのだろうか。

懐疑的な意見に対しても一つ一つ説明をしてゆき、一人でも多くの人からの理解と得ようというのが正しい姿勢だと思うんだけど、それをいきなり「デマ」枠にまとめて、ぴしゃりと切り捨ててしまうのは、すごいと思った。


「CHANGE OSAKA 5.17 5月17日の住民投票では「賛成」とお書きください」と指示しているテロップも出てきて、なんだかすごく怪しい(言葉は丁寧だけど、「お書きください」と指定してしまっては、投票とは言わないんじゃないの?思うのだが)。


今の大阪は厳しい状態にあるんですよ。この状態が続いたら、もっと厳しくなりますよ。という事柄をならべて、それを解消するには「大阪都」ですよ。ということらしいのだが、正直、よくわからない。
生活保護、低い世帯収入、離れてゆく企業。いろいろ並んでいるんだけど、大阪を都にすることとの因果関係が、いまひとつはっきりしない。
人に不安を覚えさせ、「これから脱するには都構想しかないですよ」と言っているようで、詐欺とか霊感商法に近いものを感じてしまう。あの話の進め方は、逆効果のような気がする。


府と市で方針がばらばらだったら、お互い意見を合わせて調整したほうがずっと安上りのような気がするけど、それは(人間的に)できないのだろうか。
口うるさい府長(もしくは市長)を蹴落とし、「俺様が大阪で一番偉いんだぞ」を名実ともに明らかにさせるための政策のようで、なんというのか、内輪喧嘩に住民を付きあわせているようにも感じる。ある意味、「大阪のひどい現実」が、よく伝わってくる。


こしきゆかりの京都を隣に、「都」を名乗り上げようとするのは、おこがましい気もする。

世論はどうなのだろう。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Microsoftは、毎回危ないオペレーションシステムを買わせていたという考え

2015/01/24 17:25
XPはwindows7の10倍危険だという
windows7はwindows8の6倍危険だという

Windows8はwindows10の何倍危ないのだろう
Windows10は、Windows11の何倍危ないのだろう


Microsoftは、毎回危ないオペレーションシステムを買わせていたと考えられないだろうか


新しい製品が出るたびに、「以前貴方にお売りした品物は、実はとても危ないも品物だったので、今度はこちらを買ってください」と推すMicrosoftの戦略は面白い。
製品のどこかに不安要素を残しておけば、同じ手法でいつまでも売りつけることができる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


性犯罪者を厳罰にさせようという動きは、裁判員制度の欠陥をごまかすためではないだろうか

2015/01/04 20:14
性犯罪者の厳罰化の話題を聞く。
「死刑にしろ」とか、「去勢しろ」とかいう言葉を聞く。


性犯罪者を厳罰にさせようという動きは、裁判員制度の欠陥をごまかすためもあるのではないだろうかと睨む。

性犯罪を受けた被害者は、事件現場で精神的・肉体的な苦痛を受ける。そして、裁判の席で、再び精神的な苦痛を受ける。
裁判員制度の導入により、見ず知らずの他人の前で、自分かされた事を明かされてしまう。守秘義務なんて帰りの電車を降りたらすっかり忘れてしまうような一般市民(法廷では「裁判員と呼ばれる」)の前で、話さなければいけくなる。

誰もが思いつくようなまっとうな理由もあるだろうけど、屈辱の矛先をすべて犯罪者に向けるために、性犯罪者厳罰化の旗を振っているのではないかとも睨む。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


電話番号認証(IVR認証)が面白い。

2014/09/13 11:00
電話番号認証(IVR認証)が面白い。
ようするに、「あなたのIDを守る代わりに、携帯電話の番号をよこしてください」と言っている。

個人を確定する情報を与えていることになる。

(そうでなくも、携帯電話の契約時には、様々な個人情報を申請したとおもう。
電話番号認証をしなければ、それらの個人情報が第三者に渡る危険性はなかったが、認証を行うことで、それをとっかかりに、様々な情報を引き抜く糸口をも手渡してしてまう)

「不正アクセス」にひっかけているところが狡猾だ。
泥棒に入られないようにする代わりに、疫病をまかれているようで面白い。
おそらく、世の動きとして、「情報源が誰なのか関連付けたい」のだろう。
なにか都合の悪い輩があらわれてもすぐに捕まえられるので、民を管理する立場としては、ありがたいに違いない。

電話番号認証をやったからといって、IDが100%守れらるという保証はない。
しかし、あなたの携帯電話の番号は、確実に相手の手の内に入る。
携帯電話の番号に紐付されたあらゆる情報も、入手しやすくなる。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


SkypeとLINEの違い

2014/09/13 10:07
SkypeとLINEの違いは、通信記録をMicrosoftに送るか、韓国に送るかの違いにあると思う。

どちらのほうが、リスクが少ないだろう。


Microsoftは、なんのかんのと理由をつけては、個人と情報との紐付けを推している。(アカウントは守られても、電話番号や、それをもとに導き出される様々な情報を握らされる危険性がある。(携帯の電話番号を使えば、携帯電話契約時に申請した様々な情報も、いもづる式に握られる危険性をはらんでいる)


韓国については、昨今の日韓事情から推測してもらえば考えるに易い。
(LINEは、ハンゲームから出征した企業が管理していることも加えておく)

日本の政府がLINE推しなのが面白い。これだったら、わざわざ日本に諜報員を置かなくても「向こうが勝手に話してくれる」。

-----

いくら「暗号化されているから」といっても、暗号化された情報ごと復号する鍵を持っているところへ送られていては、意味がない。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昨今の朝日の問題に思う

2014/09/13 08:25
朝日というと、「様々な問題に対して、真っ向から勝負を挑んできた」という印象がある。
世の中には、真っ向から勝負を挑まれることを良く思わない団体がある。昨今の朝日の問題は、そうした人たちの関心を必要上に集めてしまったのが原因なのではないかと思う。

インターネットが普及している今、あおればいくらでも舞い上がってゆくような「衆」で溢れている。そうした輩をうまくコントロールしてゆく術を身に着けないと、本当に訴えなければならないことすら訴えられなくなってしまうのではないかと思う。


今や民衆は地にいない。もっと扱いやすいのが通信回線の先にいる。彼らは、ちょいと旗を振ってやれば、大得意で拳をあげる。問題を定義するのではなく、声色を使って模範解答を示してやれば、あとは勝手に動き出す。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「青森ねぶたのハネト減少」の新聞記事に思う

2014/08/31 14:29

青森ねぶたのハネト(跳人)が、5万人を切ったという。

天気が悪かったことと、数え方を変えたのが主な理由だという。


東奥日報社は、記事の中に、『ただ「長い目で見れば、昔の方がはるかに多く、少子化の影響は否定できない」とも語った。』と、「少子化」というコトバをからませた一文を混ぜている。
(その後ろにに、「減少」という単語を多く含めた文を並べている)


なるほど、プロパガンダはこうして行われてゆくのだな。と思った。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「中国(韓国)と日本が戦争になったら、どっちが勝つ」? について思う

2014/08/28 19:31
「中国と日本が戦ったら、どっちが勝つ?」という話を出すと、たいていのミリタリーマニアは「日本が勝つ」という。
そして大抵の場合、「(中国の)飛行機は飛びませんから」とか「(中国の)空母は形だけですから」という話が出てきて、続いて日本の航空機や武器の優秀さについて語り出す。

おめでたい人たちだと思う。

武器によってどうの……というのは、国交が無い国どうしの戦争に対して有効に働くものだと、私は思う。
日本や中国、もしくは日本や韓国のように、普段から国交のある国同士の戦争なら、『もっと効率の良い勝ち方がある』と私は睨む。


日本と中国が戦争になったら、本格的な戦争になる前に、日本は負けを認めざるを得ない状況になると思う。韓国vs日本でも、同じ結果になると思う。ほとんどの国民が、負けたことすら気づかないのではないかと思う。

日本の兵器は優秀かもしれない。でもそれは、ごく小さな局面の勝利しか得られないのではないかと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マスコミが使う「デマ」という言葉に思う。

2014/08/26 22:30

広島県の土砂災害で空き巣があり、それが、特定の国籍の外国人による犯行だという書き込みがあるらしい。

これについて「デマにだまされないで」と言う者もいるらしい。

広島県警は、「外国人の犯罪という情報は無く、容疑者が逮捕されたという情報もない」と言っている。


・現時点では、外国人の犯行なのか日本人の犯行なのか判らない
・現時点では、容疑者は逮捕されていない


この条件で「犯人は外国人だ」というのがデマならば、「犯人は外国人ではない」というもデマにはならないだろか?


「デマにだまされないで」なんて都合よく「デマ」という言葉を使っているが、いちばんのデマを流しているのは「デマにだまされないで」という情報を発信しているその人ではないだろか。(「デマにだまされないで」というデマを流している)


簡単な論理演算のパズルだけど、気づく人はどれだけいるか。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「Windows 9」に期待する5つの機能?

2014/08/25 23:45
ZDNetは、『「Windows 9」に期待する5つの機能』と題して、だらだらごちゃごちゃといろいろ並べている。
(おそらくこの先、この手の記事がいくらでも出てくる)


いくらごちゃごちゃ並べたところで、ユーザーが望んでいる機能は、ただ一つではないだろうか?

『Windows XP sp4』

おそらく、これ以上の機能を望んでいる人はいないのではないだろか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「安い電源に故障が多いのは、棚の下に置いてあるから」という説

2014/08/24 22:11

パソコンの部品。
電源に限らす、安い部品は他の下に並んでいることが多い。
当然、湿気の影響を受けやすい。
(雨の日、濡れた傘やズボンに近いのは、高いところにある品物よりも、低いところにある品物)

「相性がある」とか「当たりはずれがある」なんて迷信じみた言い訳よりも、ずっと現実味があると思う。
品質管理の問題が、少なからず影響していると思う。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


永六輔さんと著作権に思う

2014/08/24 10:23
だいぶ前になるが、永六輔さんがテレビで発言されいた内容が、ラジオのリスナーからの投稿そのまんまだったのを覚えている。

「僕のやっているラジオ番組に、こんな投稿がありました」と前置きがあればよいが、それもなく、あたかも自分の考えのように話していた。(知らない人が聞いたら「永六輔さんは面白いことを言う人だ」と感じたと思う)

著作権はどんなものにも発生する。それは、ラジオの聴取者が送ったハガキであれ、電子メールであれ、発生する。このブログの記事だって、著作権は私にある。
「聴取者が送った投稿の著作権は、番組、もしくは永六輔に帰属します」という規約があり、聴取者もそれを承諾した上で投稿していれば問題ないのだが。


永六輔さんの喋りは軽快だ。でもそれが、実は他人様が普段の暮らしの中で感じ取ったり絞り出したりしたコトバに高揚をつけて口伝しているだけだ。思うと、なんだかおかしい。
人の意見を汲み取れる柔軟性は評価したい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


少子化で「代々木ゼミナール廃校」について思う

2014/08/24 08:06

少子化に伴う人口の縮小で、予備校「代々木ゼミナール」が廃校に踏み切っているという。
大学や塾も生徒の不足を懸念しているとか。

でもこれ、少子化の問題じゃなくて、ゆとり教育のせいで大学側が希望している水準に満たない子が多くなっているせいなんじゃないのかな?

生徒のほうも生徒のほうで「うーん、この成績じゃ大学はだめだねえ」ってことで、ハナから大学進学を切り捨てているとか。そんなんじゃないのかな?

§

古い形の企業では「同じ大学出」を集めて党を組んだり名刺代わりに営業させたりしていたけど、そういう考えの人も退職していって、今では「別にどこの大学でも……」という考えの人が残り始めたからじゃないのかな?



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小林幸子さんのコミケ参戦に思う

2014/08/23 00:43

オタク文化というのか、萌え文化というのか、そういうものに乗っからないとやっていられなくなってしまった(正規の)芸能業界を、哀れに思う。

間尺に合わないことも厭わない小林幸子さんには、感服するばかり。


クリエイティブな人が集まるイベントでもあるだけに、お互い、良い刺激になったのではないかと思う。
(私はコミケに行かなかったのでニュース記事を読んだ範囲でしか判らないのですが、お互い、「すごいのを見たよ!」だったのでは)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


まんだらけの「画像公開」に思う

2014/08/22 14:01
容疑者の写真を公開するなら、
公開すると決めたまんだらけ幹部の写真も公開しないと。

「このたびの事件に対し、私たちまんだらけ幹部以下○○(名前)は、容疑者の写真を公開することと決めました」

もっと潔くするならば、幹部家族の写真も公開して、

「品物が戻らないと、私たちも生活できなくなってしまいます。ご協力お願いします」

くらいのことをやらないと。



法によって守られていた秩序を無視して、自分たちで死刑……もとい私刑にすると決めたんだら、それなりの責任も背負ってもらわないと。ましてや、「罪人に墨を入れる」ような真似をしたんですから(世界中のパソコンのどれかにまんだらけが公開した容疑者の写真が残っている限り、容疑者は、一生、後ろ指をさされる生活を強いられる)。
こじゃぁ、ネトウヨ連中と変わらんでしょう。

「私たちまんだらけ幹部は、ネット右翼の方たちと同じです」と言うなら別ですが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エボラ出血熱に似た症状が、ミャンマーで発見されたという

2014/08/22 01:19
エボラ出血熱に似た症状が、ミャンマーで発見されたという。
もしそれが確定なら、ウイルスは目と鼻の先まで来ている感じになる。
日本ではどういう対策をしているのだろう。


日本には、エボラウィルスを扱える施設が二つある。
しかし、『近隣住民』の反対を受けて、どちらも停止中だという。似た症例がでても検査ができないのが実情だろう。もし日本でエボラウィルスに似た症例が発見されたら、それがエボラウィルスと判った頃には、手遅れのレベルにまで広がっているのではないか? と私は思う。
(「備えあれば憂いなし」ではなく、「備えがないので憂いてもしかたない」なのだろう)

おそらく、ウイルスが日本に上陸しても――上陸したことが発覚してしまっても――、国がやれることといったら、大学の先生をテレビに招いて、一席語ってもらうくらいだろう。

「エボラウイルスは安全。むしろ健康にいい。接触しても洗えば大丈夫」

こんな話しをさせるのが精いっぱいだろう。

「致死量は塩と大差ないんです」とか「専門家になればなるほど『感染はあり得ない』と言うでしょう」とか言わせるのが精いっぱいだろう。

どこかのアニメ会社と提携して「頼れる仲間エボラ君」なる二頭身キャラを作ってもらい、キラキラ星の曲に合わせて「エボラウイルスは、例えば青酸カリのように飲んだらすぐ死ぬというものではありませんっ♪」とか言わせるのが精いっぱいだろう。


国民のほうは相変わらずのお人よしばかりで、「満員電車を避ける」とか「人ごみを避ける」とか「人との接触を避ける」とか、そんな意見をのらりくらり。
(君らが普段口にしている食べ物は、どのあたりでとれたものなのかな? 君らが使っている電気電子機器は、どの国で組み立てられたのかな? ということを考えると、満員電車云々の考えがいかに稚拙か判ると思う)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なぜ、自ら命を絶つようなことをする者を賞にするのだろう

2014/08/20 01:10

芥川龍之介賞、三島由紀夫賞、川端康成文学賞……

なぜ、自ら命を絶つようなことをする者を賞にするのだろう
(なぜ、精一杯生き抜いた作家を賞にしないのだろう。歯を食いしばってでも、泥水をすすってでも生き抜いた作家を賞にしないのだろう)

自決を美化する風潮をやめないかぎり、日本の自殺問題は解決しないと思う。
いつまでも江戸時代気分では困る。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ぜろてん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる